協会概要協会概要

ホーム > 協会概要

協会概要

建築士法に基づく建築士事務所を会員として、全国47都道府県に設置されている団体(公益法人)です。また、上部組織として各都道府県建築士事務所協会を会員とする一般社団法人 日本建築士事務所協会連合会(日事連)があります。

協会の設立目的

建築設計・工事監理などの業務の進歩改善と、建築士事務所の健全な発展を図り、それによって公共の福祉の増進に寄与します。

事業

建築設計・工事監理などの業務は、年々複雑多岐にわたってきています。
また、建築士事務所を取り巻く環境の変化や、求められる資質も次第に高度なものとなっています。

本会では、複雑化する今日の建築業界の動きや、建築士事務所の経営および業務に必要な情報の提供や各種講習会の開催など、多様な事業を行っています。

組織図

組織図

※上の図をクリックするとより大きな図をご覧いただけます。

主な事業

  1. 建築物の設計・工事監理など、建築士事務所の業務に関する調査、技術の向上、研究および知識の普及
  2. 建築士事務所の業務に関する指導、および機関紙(会報NAGASAKI)の発行
  3. 建築士事務所の業務に関する官公庁その他の機関との連絡および協調
  4. 県民に対する建築知識の普及・啓発に関する事業
  5. 耐震診断・改修設計の判定に関する業務
  6. 建築士事務所の業務に関する建築主などからの相談および苦情処理業務

アクセス

〒850-0874 長崎県長崎市魚の町3番33号 長崎県建設総合会館 4階


大きな地図で見る

ページのトップへ