協会概要協会概要

ホーム協会概要 > 沿革

沿革

一般社団法人 長崎県建築士事務所協会の歩み

昭和42年
(1967)
6月 長崎県建築士事務所協会 設立総会
昭和43年
(1968)
1月 社団法人 長崎県建築士事務所協会 認可
全国建築士事務所協会連合会及び九州ブロック会へ加入
昭和62年
(1987)
前期 創立20周年記念式典開催
後期 九州設計監理協会と長崎県建築士事務所協会との統合が成立し、臨時総会開催
平成2年
(1990)
11月 機関紙会報「NAGASAKI」創刊号発行
平成9年
(1997)
5月 創立30周年記念式典開催
12月 長崎県建築士事務所協会耐震診断判定委員会発足
平成12年
(2000)
10月 建築士事務所全国大会(長崎大会)開催
平成13年
(2001)
4月 長崎県住宅性能表示等普及協議会の事務局受託
平成16年
(2004)
5月 社団法人 長崎県建築設計事務所協会に名称変更
平成19年
(2007)
5月 創立40周年記念式典開催
平成20年
(2008)
8月 社団法人 長崎県建築士事務所協会に名称変更
平成25年
(2013)
4月 一般社団法人 長崎県建築士事務所協会に名称変更

ページのトップへ